スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ゆうすげ on --.--
Category :スポンサー広告

目黒散策美術館めぐり

先日目黒に降り立ちました。

目黒に来るとお決まりのコース。

まず目黒川目指してひたすら歩きます。
橋を渡ったら右に折れて目黒川沿いに遊歩道を(ここは桜の頃はとても美しいです。)
しばらく行くと目黒区立美術館の看板。
美術館は少し奥まったところにあります。

2011.6.15目黒1

「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」という企画展。

2011.6.15目黒2

一階では「藤田嗣治」展も同時開催されていました。

ゆっくりと鑑賞した後

また目黒川沿いを通って駅へ向かいます。

駅を越えて白金方面へ
東京都立庭園美術館を横目に見ながら
シロガネーゼ(もはや死語?)でにぎわったといわれるプラチナどおりへ
少し坂を下り松岡美術館へ。
なぜ庭園美術館を通り越したのかって?

実は松岡美術館の閉館時間のほうが早いからなんです。

こちらでは

2011.6.15目黒4

2011.6.15目黒5

モジリアニやシャガール、ルノアール、キスリングetc.といった画家の絵の中の人々
が特集されていました。

こちらもゆっくり鑑賞して
さぁ~
また来た道をもどり
庭園美術館へ。(ここまででもう大分疲れていましたが)

2011.6.15目黒3

この企画展はブロガーさんたちの評判もよく
森と芸術に関係する色んな分野のものを集めた展覧会でした。

美術館の休館日は月曜が多い中
こちらの美術館は2、4水曜日。
出かける前に第三水曜日であること確認してきたので安心。。。

と思ったらいつもにも増してすごい人。
1階の展示を見終わり2階へあがったときには
疲れがどっと押し寄せてきてソファに腰をおろししばし休憩を取ることにしました。
お隣の方が「今日は65歳以上の方無料の日なんですよ。」とおっしゃっていました。
う~~ん。この混み方納得です。

元気を取り戻して残りの作品を鑑賞し
庭園も洋風・日本風どちらも見て
帰路に着きました。
スポンサーサイト
Posted by ゆうすげ on 25.2011   0 comments
Category :お出かけ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆうすげ

Author:ゆうすげ
本館のMaison Blancheもどうぞよろしく♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。