スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ゆうすげ on --.--
Category :スポンサー広告

なみだ

ゆうすげは中学一年の10月に父の転勤で福岡から東京にやってきました。
転校した中学校で学級委員をしていたのが彼女でした。
苗字のあいうえお順も近かったのでそれから私にとっては
彼女は親友でした。
細々ではありましたが。。。
毎年届く誕生日のカード・年賀状。
そして
2,3ヶ月に一度美術館や展示会
最近は東京散策(と私が銘打ってるのですが)
東京は歩くととてもいい場所があるんですね。
上野からあるときは湯島へ
あるときは私の好きな「立原道造の記念館」あたりへ
目黒から東京庭園美術館辺り恵比寿ガーデンプレイス
矢切の渡しから寅さんの柴又へ。。。などなど
想い出は数たくさん。
去年の春は家の近くの桜の並木道を見に来てくれました。
ちょうど母が福岡から上京していて母もとても喜んでいましたっけ。

その彼女の突然の訃報・・・
去年の夏ごろから連絡をとっても
ちょっと今は無理だわ。って
今年の4月に電話して聞いた声が最後になってしまいました。
「どうしたのかしら。。。」
常に落ち着いていて我慢強かった彼女
意志の強さが顔に出てきりりとしていた彼女
中学校から全然変わらない彼女
そんな彼女は弱いところは見せなかった
だからそんなに大変な病気だったことさえ知らなかった私。
また「東京散策」が出来ると信じていた私。

彼女は若くて逝ってしまった。
なみだ なみだ なみだの「ゆうすげ」です。

一人っ子だった彼女。
先に逝ってしまったご両親が待つ天国へ。
お父様お母様が一緒だからきっと寂しくないよね。。。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
Posted by ゆうすげ on 08.2006   8 comments   0 trackback
Category :Other

ゆうすげさん、まだまだお心が癒えるまでには時間がかかると思います。
信じたくないお気持ちもおありでしょう...
なんとお声をかけていいのかわかりませんけど...
私も10年ほど前に中学の同級生を亡くしました。知らせを受けたときには信じられなくて..その頃九州にすんでいましたので、
最後のお別れもできませんでしたが、その後何度かお墓参りにいきました。
先日もお墓まいりに行ったところでした...
ご冥福をお祈りします。
2006.07.08 23:48 | URL | swansea #bzk4crjo [edit]

ゆうすげさん

去年の春先には 私が仲良しをなくして
慰めていただきました。

悲しみって消えないですよね。
どうして?っていう気持ちも

先に ちょっとだけ先に 旅に出てしまった
んだと思うことくらいしか今も私にはできません。

なかなか信じられないし
まだ電車乗っていけば 駅で待っててくれる
気がしてしまうから。。。
私はまだお墓参りにもいけないでいます
身内の方のご都合もありますが。

でも 思い出している限りその人は近くにいるのだそうですよ。
そう、沢山の思い出とともにいつも私は彼女と共に生きているのだと思っています。

ちゃんと耳の中に聞こえてくるんですもの、
「あら、私はここにいるわよ。いなくなっちゃったなんていわないで。いつも一緒よ、思い出してくれてるときは。」って。








2006.07.09 20:37 | URL | Sue #- [edit]
お友達から伝えられなかった心情はきっとゆうすげさんを心配させまいとの心遣いだったのですね。今はただただ、驚きと困惑、そして悲しみ癒えぬゆうすげさんの胸中お察しいたします。どうぞお力を落とされませんように・・・
心よりご冥福をお祈りいたします。
2006.07.10 13:04 | URL | yuu #81/lD5GQ [edit]
早速コメントくださってありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。
お通夜 告別式とあわただしく過ぎましたが
まだ信じられないでいる「ゆうすげ」です。
swanseaさんもお友達をなくされた経験がおありなんですね。
悲しんでばかりじゃきっと叱られてしまうから
いつもの「ゆうすげ」に早く戻らなくっちゃ!
私も落ち着いたら彼女のお墓参りをさせていただこうと思っています。
友人のためにお悔やみの言葉をありがとうございます。
2006.07.14 22:29 | URL | ゆうすげ #CvGW3GPU [edit]
ありがとうございます。
そうなんですよね!彼女を思っているときはいつでもそばにいてくれる。
でもまだ現実として受け入れ難い「ゆうすげ」です。
25年前に祖母を亡くしました。幸いなことに一昨年父を亡くすまで身近に不幸がなかった「ゆうすげ」です。
彼女が逝ってしまう二日前に幼馴染のお父様の訃報を母から聞き驚いていたところの
親友の当然の訃報。。。でした。
sueさんもどうぞお体大切になさってくださいませね。
2006.07.14 22:36 | URL | ゆうすげ #CvGW3GPU [edit]
友人のためにお悔やみの言葉ありがとうございます。
好きなことを思う存分やって
彼女の供養に。。
きっとめそめそしている「ゆうすげ」を
天国から見ているのはつらいでしょうから。
お互いに長生きしてお茶のみ友達として
細く長くを願っていましたのに。。。
「い~つの日も絶えることなく友達でいよう~
今日の日はさようならまた逢う日まで」
2006.07.14 22:41 | URL | ゆうすげ #CvGW3GPU [edit]
大切なお友達をなくされたのですね。
彼女もきっとゆうすげさんとまた会う事を
心から願っていたと思います。
沢山の思い出を忘れずにゆうすげさんが元気に強く生きる事が何よりのご供養になると信じています。
心の整理には時間がかかると思いますが
早くいつもの明るいゆうすげさんに戻るように
北国から祈っています♪
2006.07.15 07:24 | URL | eiko #- [edit]
暖かいコメントありがとう♪
少しずつ元気になっています。
くよくよしても何にも変わらないものね。
努めて明るく♪
2006.08.01 09:50 | URL | ゆうすげ #CvGW3GPU [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuusuge.blog23.fc2.com/tb.php/46-a49b9f0c

プロフィール

ゆうすげ

Author:ゆうすげ
本館のMaison Blancheもどうぞよろしく♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。